治療一覧
一般歯科治療・小児歯科・口腔外科
むし歯、歯周病、入れ歯の治療を行っています。
初期むし歯、歯周病、口内炎、口の中の良性で小さな出来物は、CO2レーザーを積極的に用いて治療しています。レーザー治療は、「歯を削る」技術の一歩先を行く技術で、むし歯を根元から除去することが可能です。
また、再生治療を含めた歯周外科手術や、親知らずの抜歯などの歯科小手術も、CT画像を用いて、神経や血管の位置を三次元で確認しながら、安全に行っています。
一般歯科治療・小児歯科・口腔外科
最新歯科用機器を導入しました
arcusdigma
ARCUSdigma(アルカスディグマ) デジタル式顎運動測定・分析装置
世界的トップブランドのドイツKaVo社製、測定精度・再現性の高いデジタル顎運動測定・分析装置です。
患者さんも苦痛を感じることなく、チェアサイドで簡単に顎運動測定ができます。
protarevo
PROTARevo(プロターエボ) 咬合器
咬合器は、顎運動や咬合のさまざまな位置を模型上で再現する装置です。
この咬合器は、操作性に優れた形状と卓越した機能性をもち、 完璧な精度で測定が可能です。
lisa
LISA(リサ) 高圧蒸気滅菌器
あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができる」とされているクラスBオートクレーブ(小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準)基準の最新式滅菌器です。
ドアを開けることなく乾燥できるため外部の雑菌を入れず、滅菌終了時には治療器具を完全に乾燥した状態で取り出せます。
予防歯科
予防歯科
当院では、メンテナンスを行う歯科衛生士を患者さんごとに担当制にしており、日本口腔インプラント学会認証歯科衛生士が担当します。ご希望の方には、だ液を採取し、むし歯や歯周病のリスク診断を行っています。
リスク診断とは、生活習慣やだ液を採って調べることで、その人のむし歯のなりやすさ、歯周病のなりやすさを診断するものです。そのデータを元に、その人にあった予防プログラムが作られ、実感しにくいメンテナンスの効果を明確化できます。

歯科医院に歯が痛いから来るのではなく、むし歯を作らない、歯周病にならないようにするために、予防処置を受けてはいかがですか。

▲このページの先頭へ

審美修復治療

オールセラミックによる自然な色彩を再現します。
さらには、必要な方には歯肉の形態の修復も行います。

前歯の歯肉が減ってしまい、また、その歯自体もグラグラと揺れている方がよく来院します。
患者さま自身、その状態を諦めてはいるが、受け入れられずに悩んでいる方が多くいます。
まずは噛める状態の回復、そして前歯は審美性も要求されます。

審美修復治療治療例

石川歯科は、噛めることと審美に力を入れて、治療を進めています。

▲このページの先頭へ

ホワイトニング 自宅で手軽にできる歯のホームホワイトニングを始めました 白くてきれいな歯は清潔感

ホワイトニングとは、食べ物や飲み物、加齢などが原因で徐々に黄ばんできた歯を過酸化水素の薬剤(ホワイトニングジェル)を利用し漂白することです。
ホームホワイトニングとは、歯科医院で型取りをして専用のマウスピースを作製し、ご自宅で薬剤をマウスピースに入れて装着して行う方法です。

術前にステインやタバコのヤニ、歯石などが付着している場合は初回の型取りの前に歯のクリーニングを行います。
ホワイトニングマウスピース説明

歯垢(プラーク)や歯石を除去すること(クリーニング)は、むし歯や歯周病の進行予防に欠かせませんが、歯の色までを変えることはできません。

当院の特長
  • クリーニング後に歯のホワイトニングを行っている
  • ホワイトニングには、ルマクール・システムを使用
    (4種類の複合波長LEDの光を照射できる、安全性の高い最新式ホワイトニングレーザーを使用)
  • 1度に12本の歯に照射することができ、漂白がスムーズ
ホワイトニング治療例

歯が白くなる仕組み

歯の表面にホワイトニングジェルを乗せることにより、ジェルに含まれる過酸化水素が活性化酸素を素早く作りだします。その活性化酸素がエナメル質に浸透して、黄ばみの元となる歯表面の汚れを分解してくれます。

▲このページの先頭へ

マウスピース矯正 他の人に気づかれない歯並びの治し方 マウスピース矯正とは

多くの患者さんの治療に使用されている透明な"マウスピース"のような矯正装置です。従来の矯正のように金属等のワイヤーを使用しないため、付けているのがほとんどわかりません。さらに、普通に食事や会話ができ、喋りやすく、痛みがほとんどありません。通院回数も少なくて済みます。

マウスピース矯正のメリット 目立たない(矯正している事を他の人にほとんど気づかれない)

金属のワイヤー矯正と異なり、透明のマウスピースにより歯を移動させる新しい矯正治療で、間近から見られない限りほとんど目立ちません。

以前の治療に比べて痛みが少ない

マウスピースで動く歯の移動量が0.2mm程なので、過度な力が歯にかかりにくい矯正です。
また、ワイヤーやブラケットを使用していないので、唇の裏などに当ることがなく痛みや、口内炎ができることはほとんどありません。

取り外しが簡単で衛生的(普段どおりの生活が可能)

手軽に簡単に外すことができるので、普段どおりの食事ができます。
また、以前のワイヤー矯正のはブラッシングが大変で虫歯になりやすく不衛生でしたが、歯みがきの際も簡単に取り外せるので、いつもどおりのブラッシングができ、とても衛生的です。 いつもどおりの

金属アレルギーの方にもおすすめ

材料にペットボトルと同じで、身体に影響のないものを使用しているので、金属アレルギーが原因で歯の矯正をあきらめていた方にも利用可能です。

ホワイトニングも矯正と同時に行えます

取り外しが簡単なので、ホワイトニングのケースとしてもご利用できます。(別途ホワイトニングジェルが必要です)美しい歯並びと白い歯を手に入れる治療を効率よく行えます。

マウスピース矯正の注意点
自己管理が重要

食事制限もありませんし、痛みも少なく治療期間も短いですが、装着しなければ歯の移動はできません。装着する時間を睡眠を含めてきちんと守ることが、治療期間短縮につながります。

症例によって、適応できない場合がある

顎の位置に大きく前後左右のズレのある方や、歯のがたつきが強く歯を抜く必要のある方などには、マウスピース矯正が適応できない場合があります。

マウスピース矯正の症例
マウスピース製作過程

▲このページの先頭へ

訪問歯科

訪問歯科
当院では、ご高齢やご病気などの理由によって通院が難しくなってしまった患者様のご自宅や老人ホーム、入院中の病院などに当院の歯科医師と歯科衛生士が訪問し、歯科治療や口腔ケアなどの予防処置を行う訪問歯科を行っています。
入れ歯の作製や調整、抜歯、簡単な虫歯の治療などができます。
費用は医療保険の適用範囲内で行うことができます。
入れ歯が合わない、歯磨きすると出血してしまうなどの症状でお困りの方がいらっしゃいましたら、当院まで気軽にご相談ください。
※訪問歯科に伺うためには、特定の病歴や介護保険をお持ちなどの条件が必要となります。

訪問歯科の詳細はこちらから

▲このページの先頭へ

歯科助手 こうすれば防げるインプラントオーバーデンチャーノリペア こうすれば防げるインプラント周囲炎
診療日
  • 診療時間 9:00~18:00
  • 受付時間 9:00~16:30
  • 休診日  木曜・日曜・祝日
  • 【予約制】受付TEL.042-625-5484
地図
  • 〒192-0071
  • 東京都八王子市八日町4-9
  • 幸ビル2F・3F・4F
  • TEL:042-625-5484
  • FAX:042-626-8745
石川歯科ブログ
石川歯科ホームページ